脊椎矯正とカイロプラクティック・整体

ブログ ブログ カイロプラクティック



二つが可能だ」と明言した。  生鮮食品には精米も含まれる。 これまで線引きの困難さなどを理由に、対象を精米に絞るなど極めて限定すべきだと主張してきたが、幅広い飲食料品への適用を求める公明党に譲歩した形だ。 精米のみだと400億円で大きな開きがある。 自民党税制調査会の宮沢洋一会長は11日、2017年4月の消費税率10%時に導入する軽減税率について、生鮮食品の適用を事実上、容認する考えを示した。  宮沢氏は、軽減税率に関する与党税制協議会の検討委員会の後、記者会見で「精米という極めてはっきりした線がある。 もう一つ、生鮮食品という線がある。 仮に8%の軽減税率を適用すると、年間の軽減額は3400億円と推計される。

ローソンなど全国約1万1100店の加盟店などで買い物の際にポイントが付与され、支払いに利用できる。 4月以降も特典を用意する予定という。 対応店舗は順次拡大する。 12月1日から来年3月末まで、全国3000店のマクドナルドで、支払いの際に「dカード」などドコモのクレジットサービスで「iD」決済を利用すると、請求時に3%割り引く。 支払時に「dポイントカード」などを提示することでdポイント(100円ごとに1ポイント)が付与され、支払いなどに利用できる。  ドコモは従来の「ドコモポイント」の利用を他社にも広げる「dポイント」を12月1日にスタート。 また同日から、都内の約100店舗でdポイントへの対応を始める。

9月末の受信料支払率は年度目標の77%は下回っているものの、76・3%で昨年9月末の75・2%を1・1ポイント上回った。 受信料収入は3316億円で、事業収入全体では3424億円となった。 また、堅調な受信料の増収などにより、総資産が初めて1兆円を超える1兆27億円となった。 事業支出は3168億円で、事業収支差金は256億円を確保。 負債を差し引いた純資産合計は6847億円。 予算に対し194億円の収支改善になっている。











ブログ
ブログ
カイロプラクティック