カイロプラクティックってどんなもの?

浜松市・植木・造園

カイロプラクティックについて…



カイロプラクティック

「カイロプラクティック」 (Chiropractic) は1895年アメリカのパーマーにより発明された手技療法(しゅぎりょうほう)

整体(せいたい)とは、日本語では一般的に手技(しゅぎ)を用いた民間療法(みんかんりょうほう)、代替医療を表す言葉です。



また肉体を整える治療法の多くについて用いられる言葉。



日本語としては、大正時代に使われ始めた語句で、アメリカ(米国)で体系づけられた療法・オステオパシー(整骨医学)を整体(せいたい)と訳したのが始まりのようである。



現在一般に使用される意味では「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 に似ている背骨矯正術(主に背骨)を主目的とした施術法を指してもちいられる場合がおおい。



脊椎・骨盤・四肢など、身体全体の骨格や関節のズレの矯正、骨格筋の調整などを、手を使った手技(しゅぎ)と補助器具で行う技術及びその行為を示しているという意見もあるが統一された体系はない。



徒手的治療法により色々な病態を治癒させることを目指す施術法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表ともいえるものがカイロプラクティック Chiropractic ・「オステオパシー」です。 自然治癒力を活かすことと手技療法が施術の中心であるという似た部分があるが、セラピー哲学や着手方法の方法は異なります。



どちらも19世紀後半にアメリカ(米国)で体系づけられた施術(せじゅつ)です。 「カイロプラクティック」は背骨の椎間のサブラクセーション(亜脱臼)を徒手的手技で調整(アジャストメント)することにより、疾病を治そうとする施術法

カイロプラクティックについて考えよう



名前の由来は、ギリシャの言葉で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技(わざ)」を意味する造語(ぞうご)。

カイロプラクティック・整体

世界保健機関WHOでは補完代替医療に位置づけています。

発明国米国や、イングランドヨーロッパなどの国においては筋肉・骨格の異常を治す背骨の専門家として資格化されています。

(WHO)世界保健機関の定義を調べると「筋肉骨格系の異常とそれがあたえる健康全般への影響を予防、診断、治療する専門職であります。

治療として手技による関節アジャストもしくは骨格マニピュレーションを特徴とし、特にサブラクセーション(脊椎の歪み)に着目している」。

但し、カイロプラクティック (Chiropractic) の定義は、様々な協会や教育機関で違っている時も多い。

中には苦痛の根本的な原因が脊椎(せきつい)などの椎骨の構造的、機能的なズレだと考え、その歪み(サブラクセーション)を手・矯正器具で矯正(きょうせい)ことで痛みを治療することがカイロプラクティック Chiropractic と考える人達もいます。 カイロプラクティック

例を上げれば米国カイロプラクティック協会(en:American Chiropractic Association)が定義するカイロプラクティックとは筋・骨格系と神経系の疾患に専門化した施術法(せじゅつほう)と定義されています。

カイロプラクティック施術者は薬品・外科的手術はすることなしに、カイロプラクティック・オリジナルの手技を施術(せじゅつ)の主な手段として、検査と診断と施術をしている。 静岡県磐田市のカイロプラクティック

カイロプラクターは身体に関する広範囲の診断知識を持ち、手技療法に加え、理学療法/リハビリ、栄養/食生活指導や日常生活のアドバイスも日常行っている。

「カイロプラクティック」とは



カイロプラクティック Chiropractic の名称は、ギリシャ語の Chiro「手」と Prakticos(技)を組み合わせて造った新しい言葉である。

これは、上記のサブラクセーション(椎骨のわずかなズレ)の調整の為にアジャストメントと言われている手技を使用することに由来する。

(WHO)世界保健機関(せかいほけんきかん) は、「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 を代替医療と位置づけています。

「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 は、脊椎矯正術の一つです。

「カイロプラクティック」 Chiropractic の他にもオステオパシー(Osteopathy)やスポンディロセラピ-などの脊椎矯正法があります。 Blog


米国の施術師ダニエル・デビッド・パーマー が発明された。

病変は神経の機能障害で発生するという理論に基づき、肉体、特に背骨の手技による調整で神経の機能回復を目的とした施術法(せじゅつほう)です。

19 世紀末にアメリカで創始された神経機能障害に対して行う施術です。

背骨(椎骨)の歪(ひず)みを調整、神経機能を正常化させ、各組織や器官の不調を治す。

「カイロプラクティック」について考えよう



「カイロプラクティック」は、筋肉・骨格の障害とそれらが及ぼす健康への作用を診断、治療、予防をする専門家であり、骨格矯正もしくは背骨のマニピュレーション(アジャストメント)を含む手技を特色として、主に脊椎のズレ(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療です。

ざっくり言えば…骨格のズレ、特に骨のズレを手技によって改善することによって神経の働きを治す施術法です。

ですから人の体を制御するのは脳につながる神経組織で、神経細胞の働きが良くなれば自然と肉体は病気の消失とともに健康的になるということです。

健康管理の中における脊椎健康管理の専門家です。

神経系、骨格系の機能や能力、健康そして生活の質を向上させる能力を備えている。

Blog


最新のリサーチと臨床経験に基づいて、特に脊椎(背骨)と神経の関係を重視し治療、診断、検査に専門的な着手方法をします。

手技矯正、エクササイズ、患者教育など含みながら、特にアジャストメントをする訓練を受けた専門職です。 Blog


カイロプラクティックは、病歴を聞き取り、姿勢バランスチェックなど各検査を行います。

そして脊椎の歪みを総合的に診断して治療の順番を組みたて病態や体の特徴に適合した施術(せじゅつ)のカイロ・テクニックを使用します。



Blog


Blog




腰痛とは?。
腰痛(ようつう)とは、腰周りに疼き、発赤などを覚える状況を指す一般的に使用される用語。

カイロプラクティック

世界の腰痛事情。
国・地域によって、行政や学会の施策カルチャーや暮らし、仕来りが異なっていても、腰痛(ようつう)の発症の比率は大体変わりないのである。

カイロプラクティック
(WHO)世界保健機関の書物は、後述のように記載されている。
「腰部(ようぶ)の疼痛の発症する確立や有病率は各地域のたくさんの場所でおおよそ変わりないのである。 腰部の疼痛は世界各国で仕事を休業する要因のナンバーワン」。
Blog


鑑別診断
下肢放散痛が現れている時には椎間板ヘルニア以外の疾患を頭に置く必要があります。
念頭に置く部分に骨盤や股関節などです。 股関節の病気の時は股関節ががいせん拘縮する状況おおく、仰向け姿勢で内旋障害が出るケースが大半。
骨盤の病変、特に仙腸骨関節を検査するにはニュートン・検査が有効であります。 これは仰向けで寝た姿位で腸骨を左右の後ろへ押圧し、恥骨を後方へ押圧する、さらにうつ伏せで仙骨を圧迫する検査方法です。 疼痛が感じられたら陽性で仙骨の病変が考慮できる。
No.57
治療
レントゲンやCTやMRIなどで診断が着いたケースは外科的処置の適応などが考慮されるが、急性腰痛症のみの確定診断の状況は以下のような治療方法などが考慮される。
基本的には体力をトレーニングし、痛くならないようにすること以外対処法が無く、腰のサポートをする以外にできることはない。 体を使わないようにしていれば身体の備えている自然治癒によって21日間程度から12週以内に自然に回復するケースがたいはんである。
しかし、動かないようになることができず自然治癒しないうちに運動などを再開することで再度発症してその後慢性的な疼痛にしている状況も普通にある。 外科的処置が必須なのは重度の椎間板の異常(下肢の感覚の麻痺や運動麻痺の重症のもの)や癌などがあるときだけである。 激しい症状の「急性腰痛症」の為、治療法、施術は安静にして経過をみるか、安静+湿布+鎮痛剤(パラセタモール、非ステロイド性抗炎症薬)といった程度で消極的な処置方法が普通であります。
ボンニーバル.ギョバゴレ