手技療法(カイロプラクティック・整体)と骨格矯正



カイロプラクティック(背骨矯正法)は、脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(脊椎矯正法)の他に「オステオパシー」やスポンディロセラピ-など脊椎矯正術があります。

米国(アメリカ)の治療家パーマー(1845~1913) が創始した。

疾患は神経系の機能の障害により発生するという哲学に基づき、、主に背骨指圧によって神経系の機能の回復を目指した治療なのです。

19 世紀に米国(アメリカ)で生み出された神経機能に対する治療法です。

脊椎(椎骨)の歪(ひず)みを調整、神経機能を改善させ、各組織や器官の不具合改善する

カイロプラクティック(脊椎矯正法)は、筋肉・骨格の障害とそれが及ぼす健康への影響を診断、治療、予防する専門職であり、骨格矯正もしくは脊椎マニピュレーション(矯正)を含む徒手を特徴とし、特に脊椎のズレ(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術です。

ざっくり言えば…、骨格歪み、特に骨格(背骨)の異常を手によって調整することで神経の機能の働きを改善する療法。

人間の肉体をコントロールするのは脳・脊髄繋がる神経組織であり、神経細胞の伝達が良くなれば自然と身体は症状の回復とともに健康になる訳です。

健康管理・システムの中における背骨健康管理の専門職です。

神経系・骨格系機能、健康全般そして生活の質をより高める能力を有する。

最近のリサーチおよび臨床経験に基づいて、特に脊椎と神経系の関り合いを重視し治療、診断、検査に専門的な着手方法を行います。

手技療法、体操療法、患者教育など含みながら、特に椎骨アジャストメントを行う教育を受けた専門職です。

カイロプラクティックではまず病歴を取り、姿勢検査など各種の検査をします。

そして身体の歪みを総合的に診断して治療順番を組立病状や体の特徴に合った手技テクニックを使います。