カイロプラクティックと脊椎・骨盤矯正









また、堅調な受信料の増収などにより、総資産が初めて1兆円を超える1兆27億円となった。 予算に対し194億円の収支改善になっている。 事業支出は3168億円で、事業収支差金は256億円を確保。 受信料収入は3316億円で、事業収入全体では3424億円となった。 負債を差し引いた純資産合計は6847億円9月末の受信料支払率は年度目標の77%は下回っているものの、76・3%で昨年9月末の75・2%を1・1ポイント上回った。