カイロプラクティックって

みるい熊

カイロプラクティックを知ろう!



カイロプラクティック

カイロプラクティック (Chiropractic) とは1895年に アメリカ パーマーによって開発された手技

整体は、日本ではふつう手技(しゅぎ)を使った民間療法(みんかんりょうほう)民間療法代替医療を示す言葉。



また身体を整える施術全てについて使用される。



日本語として大正時代に用いられるようになった用語で、アメリカで誕生した療法・オステオパシーを整体(せいたい)と訳したのが始まりのようです。



今一般に使われる意味ではカイロプラクティックに似ている脊椎矯矯正(主に脊椎)を主目的とした施術を指して使用されることがおおい。



脊椎・骨盤・上肢・下肢など、肉体全体の骨格や関節の歪みの調整、筋肉の調整などを、手を使った手技療法と補助器具で行う施術及びその行為を表してしるという意見もあるが統一された体系は無い。



徒手的治療法によりいろいろな病状を改善することを目的とする施術法はマニピュレーションと称されるが、この代表的なものがカイロプラクティックと「オステオパシー」である。 治癒力(ちゆりょく)を活かすことと手技が治療の中心であるという共通点があるが、治療の哲学やアプローチの方法は異なります。



どちらも19世紀にアメリカで誕生した施術です。 カイロプラクティック(Chiropractic) は脊椎関節の「サブラクセーション」(亜脱臼)を徒手的手技で矯正「アジャスト」し、身体を改善させようとする施術。

カイロプラクティック知ってる?



呼称は、「ギリシャ語」で「カイロ」「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する新しく作られた言葉

磐田市の整体

世界保健機関(WHO)では補完代替医療として位置づけている。

発明国アメリカ合衆国や、イングランドカナダ、オーストラリア、ヨーロッパ諸国などの一部の国(約40カ国)は、筋肉、骨格(きんにく、こっかく)の不調を施術する筋肉系、骨格系の専門家として資格化されています。

(WHO)世界保健機関の定義を見ると「筋肉・骨格の異常とそのことがあたえる健康全般への影響を診断・治療・予防する治療者です。

治療方法は、手技や器具によるアジャストもしくは骨格マニピュレーションを特徴としてサブラクセーション(背骨の亜脱臼)に注目している」。

但し、カイロプラクティック 「Chiropractic」 の定義は、様々な協会や学校によって異なる場合も多い。

疾病の根本的原因が脊椎などの骨の構造的、機能的な異常(サブラクセーション)にあると考え、そしてその歪み(サブラクセーション)を手技により矯正することで病気を施術することがカイロプラクティック 「Chiropractic」 だと解釈する人がいます。 浜松市西区の整体

例を上げれば米国カイロプラクティック協会(en:American Chiropractic Association)が定めるカイロプラクティック (Chiropractic) とは筋肉・骨格と神経系の症状に専門化した施術法(せじゅつほう)と定義されている。

カイロプラクティック施術者は薬剤、外科手術はすることなしに、独特の矯正を施術法(せじゅつほう)の主な方法として、検査/診断と施術をしている。 静岡県浜松市西区の整体

カイロプラクターは体に関する広範囲の医学知識を持ち、手技療法に加え、理学療法/リハビリ、栄養/食生活の指導や生活のアドバイスも行っている。

「カイロプラクティック」



カイロプラクティック Chiropractic の名称は「ギリシャ語」の Chiro「手」 Prakticos「技」を一つにして造った新しい言葉になります。

これは、上記のサブラクセーション(背骨の亜脱臼)の矯正(きょうせい)のためにアジャストメントと言われている矯正法を使うことに由来する。

世界保健機関 は、カイロプラクティックを代替医療として位置づけしています。

カイロプラクティック Chiropractic は脊椎矯正術の一つです。

「カイロプラクティック」 Chiropractic の他にオステオパシーやスポンディロセラピ-などの脊椎矯正法があります。 カイロプラクティック

米国の施術師D.D.パーマー (1845~1913) が生み出された。

病態は神経の障害により発症するとの考えに基づいて、身体、主に椎骨の関節の手技による調整によって神経系の機能の回復を目的とした施術法です。

19 世紀アメリカ合衆国にて創始した神経機能に行う施術法。

脊椎(椎骨)の歪(ズレ)みを改善、神経機能を整えさせ、各組織や各器官の異常を治療する。

カイロプラクティックについて…



「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 は、筋肉、骨格の障害とそれらが及ぼす健康への作用を診断、治療、予防する専門職であり、関節矯正もしくは背骨のマニピュレーション(矯正)を含めた徒手を特徴とし、主に背骨の小さな歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術方法です。

ざっくり言えば…骨格のゆがみ、特に骨(椎骨)の不整列を手技によって改善することによって神経機能の働きを回復する施術法。

すなわち人の体を主に制御するのは脳につながる神経組織であり、その働きが良くなれば自然と人体は痛みの消失とともに健康的になるということです。

ヘルスケア・システムの中の背骨健康管理の専門家です。

神経系、骨格系の機能、能力、健康そして生活の質を向上させる能力を有している。

カイロプラクティック

最新の研究結果と臨床経験に基づいて、特に脊椎(背骨)と神経の関係を重視しながら治療、診断、検査に専門的なアプローチを行います。

手技、運動、患者教育など含み、特にアジャストメント(矯正)を行う訓練を受けた専門職。 Blog


カイロプラクティック(Chiropractic) はまず既往歴(きおうれき)を聞き取り、姿勢バランス分析など各種の検査を行います。

肉体のバランスを統合的に診断して施術の順序を組み立てて、病状や個人差に適応した矯正のテクニックを使います。



Blog


Blog




腰痛とは?。
腰痛(ようつう)とは、腰(こし)に痛み、発赤などを感ずる様を指す一般的な用語。

カイロプラクティック

世界の腰痛事情。
国・地域によって学会の方針、カルチャーや暮らし、しきたりが違っても、腰(こし)の疾病の罹患率はだいたい同じである。

カイロプラクティック世界保健機関WHOの文書では、次項のように語られている。 「腰部(ようぶ)の症状の発症する確立や有病率は各地域の至る所でほぼ一定です。
腰の疾患は、世界中で仕事を休む原因のナンバーワン」。
カイロプラクティック腰痛の予後。
おおまかに見れば急性の腰の痛みの予後はよい。 腰部の疼痛と機能障害は、大抵の場合、初めの6週間の内に大きく回復します。
完璧に症状の消える人は、腰の症状を訴える患者の40%~90%に達します。 殆どの患者では、1年後の時点で、疼痛と機能障害の度合いは、少ない~最小限である。 6週間過ぎても痛みのある患者では、改善は、わずかずつスローになり、一年が経っても、疼痛の減り方はごくわずかである。
急性の腰痛が出たあとの長期的な予後を支配する要因は、痛みの度合い、以前の腰部の疼痛の体験、会社の満足度である。 鬱病仕事を失くした悲運など精神的な悩みがあると、腰部の痛みは症状が減少しにくくなる時があります。
初めての腰の疼痛が出たあとで、過半数の人では、腰の痛みの再発が起こる。 再発した腰部の痛みおいて、短期の予後は良好であります。 初めの6週間は大きく改善するが、それから後の改善はごくわずかである。
慢性的な腰部の痛みを持つ人は、1年後にも、中等度の症状と機能障害を持ち続けるケースが多い。 腰の症状による長期的な機能の障害をかかえるようになるリスクが高いのは、腰部の疼痛なかよく付きあうのが下手な人や、身体を働かせることを怖がる人(1年後の時点で、2.5倍も多く機能障害をかかえる)や、機能的な障害を抱える人や、全体的な健康度が低い人や、疼痛に心理的な要素がある患者である。 カイロプラクティック・整体