骨盤矯正と手技療法



カイロプラクティック(背骨矯正法)は脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(背骨矯正法)以外にも「オステオパシー」やスポンディロセラピ-など脊椎矯正術があります。

アメリカの治療家D.D.パーマー が発明された。

疾患は神経系の機能の障害により発現するとの理論に基づき、身体、主に脊椎関節指圧で神経系の機能回復をはかろうとする治療方法です。

19 世紀に米国(アメリカ)で創られた神経機能に対して行う治療

背骨(脊椎)の歪(亜脱臼)みを整え、神経機能を整えさせ、組織や各器官の不調を改善する。

「カイロプラクティック」は、筋肉・骨格の障害とそれらが及ぼす健康への影響を判断、治療、予防をする専門職であり、関節矯正もしくは脊椎マニピュレーション(調整)を含めた手技を特徴とし、主に脊椎の歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術です。

簡単に言えば…、骨格の歪み、特に背骨不整列手技や矯正器具によって整復することによって神経の作用を改善する施術

すなわち人の体をコントロールするのは脳・脊髄繋がる神経線維で、その伝達が良くなれば自ら人間は痛みの減少とともに健康になるということです。

健康管理・システムの中の脊椎ヘルスケアの専門家です。

神経系、骨格系機能・能力健康全般そして生活の質をより高める機能を備えている。

最新のリサーチおよび臨床に基づいて、特に脊椎と神経系の関りを重視しながら検査、診断、治療に専門的な着手計画を行います。

手技療法、運動、患者教育など含みながら、特にアジャストメントをする訓練を受けた専門家です。

カイロプラクティック(背骨矯正療法)では、まず病歴を訊き、姿勢バランス分析など各種検査をします。

そして体の歪みを総合的に診断して施術の方法を組みたてて、病態や個人差に応じた治療のテクニックを使います。