ホーム / 未分類 / 「カイロプラクティック」って何?

「カイロプラクティック」って何?

姿勢矯正・猫背矯正

カイロプラクティックで、知ってること



カイロプラクティック

「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 は、1895年アメリカの「ダニエル・デビッド・パーマー」によって生みだされた手技療法です。

整体(せいたい)は、日本語ではふつう手技をもちいた民間療法(みんかんりょうほう)、代替医療を指す言葉。



また体を整える治療法にもちいられる言葉です。



日本語としては、大正時代に使われるようになった用語で、米国(アメリカ)で体系づけられた手技療法・オステオパシーを整体(せいたい)と翻訳したのが始まりだと言われています。



今、ふつうに用いられる意味ではカイロプラクティック Chiropractic に似ている骨格の矯正(主に脊椎・骨盤)を主目的とした療法を指してもちいられることが多い。



脊椎・骨盤・上肢・下肢など、体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、筋肉の調整を、手を使った手技療法(しゅぎりょうほう)と矯正器具で行う施術およびそれらの方法を指しているという意見もあるが統一された形態は無い。



手技的療法により様々な病態を治癒させることを目的とする治療方法は「マニピュレーション」と総称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティック(脊椎矯正法)オステオパシーです。 治癒力を高めることと手技が施術の中心であるという共通部分があるが、セラピー哲学や着手の仕方は違います。



どちらも19世紀後半にアメリカで体系づけられた施術方法(せじゅつほうほう)であります。 「カイロプラクティック」は脊椎関節の「サブラクセーション」(不全脱臼)を手技により調整アジャストメントすることによって、身体の不調を治そうとする施術(せじゅつ)

カイロプラクティックで、知ってること



呼称は、ギリシャ語「カイロ」は「手」、「プラクティック」「技(わざ)」を意味する新しく作られた造語です。

整体

(WHO)世界保健機関では補完代替医療に位置づけています。

発明国アメリカや、EU諸国などの国(だいたい40カ国)においてはおもに筋肉・骨格の不調を扱う脊椎(背骨の椎骨)ヘルスケアの専門家として資格化されている国もあります。

世界保健機関の定義は、「筋肉系・骨格系の不具合とそれが与える健康への影響を治療・予防・診断する治療者であります。

治療方法として手による関節アジャストメントあるいは脊椎マニピュレーションを特色として、サブラクセーション(背骨の亜脱臼)に着目している」。

但し、「カイロプラクティック」の定義は、様々な協会や教育機関で異なっている場合も多いようです。

また、疾病の根本的原因が脊椎(せきつい)などの骨の構造的、機能的なズレだと考え、そしてその異常(サブラクセーション)を手技による矯正(しゅぎ)によって調整(ちょうせい)ことで痛みやシビレを施術することが「カイロプラクティック」と解釈する方もいます。 カイロプラクティック・整体

例えば米国カイロプラクティック協会が定めるカイロプラクティックでは筋・骨格系と神経系の疾病に専門化した医術とされています。

カイロプラクティック施術者は薬、外科手術はせず、独自のテクニックを施術(せじゅつ)の主な方法として、検査/診断と治療をしています。 静岡県浜松市東区の整体

カイロプラクティック施術者は身体に関する様々な分野の診断知識を持っていて、手技に加え、理学療法/リハビリ、栄養/食生活の指導や日常生活の指導も日常行っている。

「カイロプラクティック」について…



「カイロプラクティック」 (Chiropractic) の呼称はギリシャ語 Chiro(手) Prakticos(技術)を一つにした造語である。

これは前述のサブラクセーション(脊椎のわずかの歪み)の治療の為にアジャストメントという施術方法(せじゅつほうほう)を行うことに由来する。

(WHO)世界保健機関 は、「カイロプラクティック」 Chiropractic を代替医療(だいたいいりょう)と位置付けている。

カイロプラクティック Chiropractic は、脊椎矯正術の一つです。

「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 以外にもオステオパシー(Osteopathy)やスポンディロセラピ-など脊椎矯正法(せきついきょうせいほう)があります。 Blog


アメリカの施術師「D.D.パーマー 」 が開発された。

病態は神経系の機能障害から起るという考え方に基づき、肉体、主に背骨の調整により神経系の機能回復をしようとする施術方法です。

19 世紀にアメリカにて発明された神経機能障害に対する治療法です。

骨格の歪(亜脱臼)みを調整、神経機能を整えさせ、各組織や器官の不調を改善する。

カイロプラクティックについて考えよう



「カイロプラクティック」は筋肉骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門家であり、骨格矯正もしくは脊椎のマニピュレーション(アジャストメント)を含む手技療法を特色として、特に脊椎の歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療です。

ざっくり言えば…、骨の不整列、特に骨格の不整列を手や矯正器具によって整復することによって神経機能の働きを回復する治療方法です。

すなわち人間の身体を主に制御するのは脳と脊髄繋がっている神経組織で、神経細胞の伝達がよくなれば自然に体は痛み・痺れの減少とともに健康的になるという訳です。

ヘルスケア・システムの中の脊椎ヘルスケアの専門職。

神経系、骨格系の機能や能力、健康全般そして生活の質を向上させる能力を備えている。

Blog


最近のリサーチと臨床経験に基づいて、主に脊椎(背骨)と神経系の関り合いを重視しながら治療、診断、検査に専門的な着手方法を行う。

徒手矯正、運動、患者教育など含み、主にアジャストメント(矯正)を執り行う教育を受けた専門職。 カイロプラクティック

カイロプラクティック(Chiropractic) は、まず既往歴(きおうれき)を訊き取り、姿勢バランス検査など各種の検査を行っていきます。

身体のアンバランスを総合的に診断して施術方法を組み立て、病状や個人差に合った施術のテクニックを利用します。



Blog


Blog




腰痛とは?。
腰痛(ようつう)とは、ウェスト部に苦痛炎症などを覚える病状を指す一般的な語句。

カイロプラクティック

世界の腰痛事情。
国・地域で、学会の方針、文化や暮しや仕来りが異なっても、腰部(ようぶ)の病気の発症の頻度は、おおよそ同じである。

カイロプラクティック
世界保健機関の著述では次のように述べている。 「腰(こし)の疾患の発症の比率や有病率は、各地域の多くの場所でほぼ一定です。
腰部(ようぶ)の疼痛は世界各国で仕事を休むりゆうのナンバー1」。
カイロプラクティック腰痛の予後。
全般n言えば、突然の腰部の痛みの見通しは明るい。 腰部の疼痛と機能障害は、通常、最初の6週間の内に大きく回復する。 完璧に疼痛の消える患者は、腰痛患者の40%~90%になります。 大抵の患者では、1年後の時点で、痛みと機能障害のレヴェルは、少ない~最小限である。
6週間後症状の残る患者では、疼痛の減り方は、わずかずつスローになり、1年が経っても、改善は少しである。 急性の腰部の痛みが出たあとの長期てきな予後を支配する要因は、症状のレベル前の腰部の痛みの体験、職場の満足度である。
鬱病仕事を失った悲運などの精神的な悩みがあると、腰の疼痛は疼痛が減少しにくくなる場合がある。 最初の腰部の痛みが発生した後に、過半数の患者は、腰痛の再発が見られる。 再発した腰部の疼痛おいて、短期的な見通しは良好です。
最初の6週間は順調に治癒するが、それから後の改善は少しである。
慢性的な腰痛を患う患者は、12ヶ月後にも、中等度の疼痛と機能障害を抱え続けているケースが多い。
腰の疼痛が原因の長期的な機能障害をかかえるようになってしまう危険が高いのは、腰部の疼痛仲よくつき合う事が下手な人や、肉体を働かせることを恐がる人(1年後の時点で、2.5倍も多く機能の障害をわずらう)や、機能的な障害を抱える患者や、トータル的な健康度が乏しい人や、疼痛に心理的な要素がある患者である。 みるい熊

著者について: