Monthly Archives: 2月 2016

Archive of posts published in the specified Month

Written on 2月, 16, 2016 by in | Leave a comment

中国国家衛生・計画出産委員会は9日、南米ベネズエラを旅行し帰国した江西省の男性がジカ熱に感染したと明らかにした。 この感染症はアフリカからアジアにかけての赤道付近の限られた緯度の範囲で1950年代から知られており、ジカ熱 …

Continue Reading...
Written on 2月, 15, 2016 by in | Leave a comment

カイロプラクティック ブログ カイロプラクティック ただし『考える人』のように片手にあごを乗せても効果は上がらない」と指摘する。 バリウムで作った便のようなものを排せつする検査を受けた際に収集したデータを分析した。 チー …

Continue Reading...
Written on 2月, 14, 2016 by in | Leave a comment

バリウムで作った便のようなものを排せつする検査を受けた際に収集したデータを分析した。 直腸と肛門が便をより出しやすい位置関係になる上、肛門を締め付ける筋肉が緩むためとみられる。 ただし『考える人』のように片手にあごを乗せ …

Continue Reading...
Written on 2月, 14, 2016 by in | Leave a comment

著名なフランスの彫刻家ロダン(1840~1917年)の彫刻「考える人」のように前傾姿勢を取ると、洋式トイレでは排便しやすくなるという研究結果を、大腸や肛門が専門の高野病院(熊本市)の医師らのチームがイタリアの医学誌で発表 …

Continue Reading...
Written on 2月, 13, 2016 by in | Leave a comment

カイロプラクティック ブログ カイロプラクティック 著名なフランスの彫刻家ロダン(1840~1917年)の彫刻「考える人」のように前傾姿勢を取ると、洋式トイレでは排便しやすくなるという研究結果を、大腸や肛門が専門の高野病 …

Continue Reading...
Written on 2月, 12, 2016 by in | Leave a comment

米国では1958年に風疹が大流行したが、米国人が風疹の本当の恐ろしさについて認識するようになったのは、60年代以降である。 それまでタブー視されていた中絶手術が、道徳的ではなく医学的な決断として提唱されるようになったのだ …

Continue Reading...
Written on 2月, 11, 2016 by in | Leave a comment

ブログ ブログ カイロプラクティック 健康な人の血液からこの細胞を採取してiPS細胞を作製し、5週間かけて再びiNKT細胞に変化させた。 金子准教授は「関連分野の研究者らと連携し、臨床応用を目指したい」と話した。 人工多 …

Continue Reading...
Written on 2月, 03, 2016 by in | Leave a comment

アメリカの宇宙開発企業スペースX社は2016年1月21日、前年の11月24日に行われた、ドラゴン2宇宙船のホバリング(空中停止)テストの動画を公開した。 これに対し、ドラゴン2はSF映画の宇宙船のように、ゆるやかに減速し …

Continue Reading...
Written on 2月, 03, 2016 by in | Leave a comment

ロケットを再利用できるようになり、打ち上げ費用の大幅な削減につながる。  ロケットは宇宙船部分を高度100キロ余りまで打ち上げた後、エンジン噴射で姿勢を制御しながら地上へ垂直で軟着陸した。 ロケットを点検し、点火装置など …

Continue Reading...
Written on 2月, 02, 2016 by in | Leave a comment

ブログ ブログ カイロプラクティック またジカウイルスは、デング熱やチクングンヤ熱のウイルスも媒介する蚊の一種「ネッタイシマカ」を通じて感染が広がるが、WHOはこの種が米大陸のうちカナダとチリを除く全域に生息していること …

Continue Reading...