整体と脊椎・骨盤矯正

カイロプラクティック ブログ カイロプラクティック

固定回線ごと他社に移るのは、骨が折れるからだ。

大本の回線が同じNTT東西であるため、回線そのものを入れ替えるわけではないので、大がかりな工事は必要がない。

筆者(石野)の自宅は都内のマンションで、光回線は各家庭に電話回線を使って分配されている。

auスマートバリューの携帯電話の割引分1410円を考慮すると、トータルでは安くなるものの、得する金額は1060円になる。

そのため、差し引きで250円、料金が高くなってしまう。

実例を紹介しよう。

◇セット割をすると身動きがとりにくくなる NTT東西の回線から光コラボレーションモデルの回線に切り替える際には、「転用」と呼ばれるしくみを使うことになる。

2年単位で継続契約を約束する「にねん割」を適用させているため、料金は月2750円になる。

 同様に、「auスマートバリュー」も、回線によっては割高になる可能性がある。

何年かに一度、番号ポータビリティーを利用して携帯電話事業者を変える人は、こうした点にも気をつけておくようにしたい。

一方で、一度転用してしまうと、再転用ができず、別の会社と契約する場合は、いったんサービスを解約することになってしまう。

◇セット割が割高になる場合とは?この回線を、ドコモ光に変えたとしよう。

筆者のケースだと、戸数が多いため、料金は一番安い「プラン2」が適用されている。

このサービスのマンションタイプは月3800円でプロバイダー代も含まれている。

 auの場合は以前からauひかりを使っていればいいが、ドコモ光やソフトバンク光は、NTT東西の「光コラボレーションモデル」を使って、新たに昨年から始まったサービスとなる。

プロバイダーとセットで契約すると、4000円もしくは4200円になるが、インターリンクはどちらにも含まれていない。

携帯電話側を家族でまとめて契約すれば得になる可能性はあるが、シェアを組める家族と同居していなければ、料金はセット割の方が割高になってしまう。

いわゆる、「VDSL」と呼ばれるしくみだ。

ケータイジャーナリストの石野純也さんがリポートする。

そのため、ほとんどの利用者は、固定回線をこれらのサービスに変更しなければならない。

ドコモ光では、マンションタイプは一律月額3800円。

その場合、ドコモ光に乗り換えると、かえって割高になることがある。

そのため、セット割には、解約率を下げる効果があると言われている。

ただ、auスマートバリューの適用には500円の固定電話を使うことが条件だ。

金銭を支払わなければ情報を公開するという匿名の封書が今月4日に届き、不正アクセスが発覚したという。

金銭を要求する封書も届き、同社は警視庁に届けるとともに、他に流出被害がないか詳しく調査している。

情報セキュリティー会社「アークン」(東京都千代田区)は12日、同社の顧客約3800社分の情報が何者かの不正アクセスによって盗み出された可能性が高い、と発表した。

同社によると、盗まれたのは会社名、住所、電話番号、メールアドレス、担当者名の5項目。

流出した情報が悪用されたとの報告はないという。

カイロプラクティック(脊椎指圧療法)は脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(Chiropractic) 以外にオステオパシー・スポンディロセラピ-などの脊椎矯正術があります。

米国の治療家パーマー が創られた。

疾病は神経系の機能の障害で発生するという考えに基づき、身体、主に脊椎関節の指圧により神経の機能の回復を目指した施術なのです。

姿勢を直す .
姿勢を直す .
姿勢を直す .
姿勢を直す .
姿勢を直す .
背骨の歪みを治す .
筋緊張性頭痛を治す .