カイロプラクティックって

// Published 2015年8月24日 by kanidasi01

カイロプラクティック・整体

「カイロプラクティック」とは



カイロプラクティック

カイロプラクティックは、1895年アメリカのパーマーにより生み出された手技療法(しゅぎりょうほう)。

整体(せいたい)とは、日本では一般的に手技(しゅぎ)をもちいた民間療法代替医療(だいたいいりょう)を表す言葉です。



また肉体を整える治療法(ちりょうほう)全般について用いられる言葉です。



日本語としては大正時代に使用されるようになった語句で、アメリカ(米国)で体系づけられた手技療法・オステオパシー(整骨医学)を「整体」と言い換えたのが始まりのようである。



今現在普通に用いられる意味では、カイロプラクティック(脊椎矯正法)に似ている脊椎矯矯正術(主に脊椎・骨盤)を目的とした手技療法を指して使用される場合が多い。



脊椎・骨盤・四肢など、体全体の骨格や関節の歪みの調整、骨格筋の調整を、手を使った手技療法と補助道具で行う技術およびそれらの行為を表してしるという意見もあるが統一された形態は無い。



手技的治療法により種々の病態を改善することを目指す療法はマニピュレーションと称されるが、この代表といえるのが「カイロプラクティック」と「オステオパシー」である。 治癒力を活かすことと手技療法が中心であるという似た点があるが、治療哲学や着手方法の方法は違います。



どちらも19世紀に米国で誕生した施術(せじゅつ)です。 「カイロプラクティック」は椎骨間のサブラクセーション(亜脱臼、不全脱臼)を手で調整「アジャストメント」して、体の不調を回復しようとする治療方法(ちりょうほうほう)

カイロプラクティックについて考えよう



名前は、「ギリシャ語」で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味する新しく作られた造語です。

整体

世界保健機関WHO(せかいほけんきかん)では補完代替医療(ほかんだいたいいりょう)として位置づけている。

発祥国のアメリカ合衆国や、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国などの一部の国(およそ40か国)では、おもに筋肉系・骨格系(きんにくけい、こっかくけい)の障害を取り扱う脊椎ヘルスケアの専門職として法制化されている。

世界保健機関(せかいほけんきかん)の定義を見ると「筋骨格系の不調とそれらがおよぼす健康への影響を予防・診断・治療をする専門職である。

治療方法として手技や器具による脊椎矯正もしくは脊椎マニピュレーションを特徴とし特にサブラクセーション(背骨のズレ)に注目している」。

「カイロプラクティック」 (Chiropractic) の定義は、各協会や教育機関で異なっている時も多い。

また、苦痛症状元が背骨などの関節の構造的、機能的な亜脱臼だと考え、そしてそのズレを手や矯正器具で正す位置に矯正することで疾病(しっぺい)を治すことがカイロプラクティック 「Chiropractic」 と考える人々もいます。 静岡県浜松市東区の整体

米国カイロプラクティック協会(en:American Chiropractic Association)が定義する「カイロプラクティック」とは筋肉骨格系と神経系の病気に専門化した療法と定められている。

カイロプラクティック治療者は薬品/外科手術はせず、カイロプラクティック、オリジナルのテクニックを治療法の主な手段とし、検査、診断と治療を行っている。 磐田市の整体

カイロプラクティック治療者は肉体に関する幅の広い知識を持ち、手技に加え、理学療法/リハビリ、栄養・食生活指導や生活習慣のアドバイスも日常行っている。

カイロプラクティックについて考えよう



「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 の名前は、ギリシャ語の Chiro「手」 Prakticos「技」を合わせて造った造語である。

これは、前述のサブラクセーション(脊椎の小さなズレ)の施術のにアジャストメントという矯正法を使用することにあります。

WHO は、「カイロプラクティック」を代替医療(だいたいいりょう)として位置付けている。

カイロプラクティック 「Chiropractic」 は、脊椎矯正術の一つです。

「カイロプラクティック」 (Chiropractic) 以外にオステオパシー「Osteopathy」やスポンディロセラピ-などの脊椎矯正術があります。 Blog


アメリカの施術師パーマー が創始された。

疾病(しっぺい)は神経系の機能障害で起るという哲学に基づき、身体、主に椎骨の関節の調整により神経系の機能の回復をしようとする治療方法です。

19 世紀末に米国で発明された神経機能障害に行う治療方法です。

脊椎(せきつい)の歪(亜脱臼)みを矯正、神経機能を改善させ、各組織や各器官の不具合を正常に整える。

「カイロプラクティック」って何だろう?



「カイロプラクティック」は、筋肉、骨格の障害とそれが及ぼす身体への影響を判断、治療、予防をする専門職であり、アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(調整)を含めた徒手治療を特徴として、特に脊椎の少しの歪み(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療法です。

分かりやすく言えば・・・、骨格の不整列、特に骨格(脊椎)の不整列を手技や特殊な矯正ベッドによって調整することで神経機能の機能を回復する施術方法です。

ですから人間の身体を主にコントロールするのは脳に繋がる神経系で、その神経系の働きが良くなれば自然に肉体は疾病の治癒とともに健康的になるという訳です。

ヘルスケア・システムの中における背骨ヘルスケアのプロフェッショナルです。

神経筋骨格系の機能、能力、健康そして生活の質を向上させる能力を有する。

Blog


最近の研究結果と臨床経験に基づき、主に背骨と神経系の関りを重視し診断、検査、治療に専門的な着手方法を行います。

手技、体操、患者教育など含み、特に背骨アジャストメント(背骨矯正)を執り行う訓練を受けた専門職。 Blog


「カイロプラクティック」 (Chiropractic) ではまず病歴を訊き、姿勢の分析など各検査を行っていきます。

骨格のバランスを統合的に診断して施術順番を組みたて病態や個人差に適した施術(せじゅつ)のカイロ・テクニックを用います。



Blog


Blog




腰痛とは?。
腰痛(ようつう)とは、腰(こし)の周りに疼痛、炎症などを感ずる状況を指す用語。

カイロプラクティック

世界の腰痛事情。
場所によって行政の方針文化や暮しや慣習が違っても腰部の疼痛の発症の度合いは比較的一定である。

カイロプラクティック世界保健機構WHOの報告書は、後述のように言っている。
「腰部(ようぶ)の疼痛の発症の頻度や有病割合は、世界中のたくさんの場所でほぼ同じである。
腰部(ようぶ)の疼痛は世界で仕事を休業する理由の筆頭である」。
Blog


急性腰痛症。
急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)は、いきなりウエストに症状が出る疾病で、関節捻挫・筋肉組織の損傷・筋膜組織の損傷筋膜組織の損傷などの症状をいう。
NO.38
原因。 原因。
腰痛とは、腰の周り腰の周り辺りに辺りに疼痛が発生することである。
普通は、腰背部痛の状況は臓器の疾病、筋繊維、皮膚組織の障害、腰椎関節の捻挫などが考えられます。 内臓諸機関の内科的な病態のケースには大変な時でが多く、腰痛の患者を見たら一番初めは、内科的な病気の診断を行うようにすることです。
基準として検査で異常病状の見当らない皮膚組織の疾病はほぼ。 後腹膜臓器の病態のケースには安静にしている時の苦痛であり、動いている時で疼痛が改善しない(例外は膵炎で丸まっていた方が病状が軽減する)のが独特な特性である。 運動器の怪我の時には動いているときの痛みがメインになることが特徴である。
整形外科に腰部の疼痛を訴え訴え受診受診する患者たち患者たちはかなり多い。
しかし腰部(ようぶ)の病気発生した時の病状が耐えられないほとの痛みなわりに予後が良好であり7日ほどで約半数の腰痛の人が、2週間から30日で約90パーセントが消失するのが特徴であります。
家庭医を訪れた突然の腰部の疼痛の人の70%が、原因の分からない腰痛で、予後が好く椎間板の異常や骨折などの腰の疾患が約1.5割であり悪性腫瘍や感染症が要因となるのは1パーセント以下であるという統計があるようです。 すなわち、腰部(ようぶ)の痛みのみで筋肉・骨格の疾患であろうというふうに考えられたら急性腰痛症という判断でNSAIDsを2週間くらい処方し様子見するのが通常である。


ブログブログブログかっこいい!浜松のオススメバンドカイロプラクティック・整体