面黒い

「面白い」という言葉がある「面黒い」という言葉もある。

「おもしろい」をしゃれていった語。
「これは―・い。ぜひやってみましょう」〈独歩・号外〉
「おもしろい」の反対の意で、「つまらない」をしゃれていった語。
「富士なくば―・からん東路」〈一息〉

サイコロ

さいころの「1」が赤いのは日本だけ。日本のあるサイコロメーカーが他社との差別化をはかるために赤くしたところ、売り上げが大幅に伸びたので、他の会社もそれを真似て「1」だけ赤くしたため。

頭痛

「159」

電話をかけて話し中だった時、1分以内に「159」にかけると、相手の話し中が終わったことを電話で知らせてくれる。

背骨矯正

「一二三四五六七」

「いちにーさんしーごーろくしち~」も正解ですが、別に面白い読み方がある。

実はコレ、「はじしらず」とも読む。意味は「恥知らず」の意味です。

昔々の教えで「八道徳」というのがあるのですが、八道徳では、孝・悌・忠・信・礼・儀・廉・恥という8つの教えを説いてるのですが、その8番目の「恥」が欠けている、けしからん!、ということで、この「一二三四五六七」を恥知らずと読ませた。

骨盤矯正

「確信犯」

確信犯(かくしんはん)とは、道徳的、宗教的あるいは政治的な確信に基づいてなされる犯罪のこと。「確信犯」の意味は『自分の行動は正しく,法律のほうがが間違っている』との信 念の上で、犯罪行為である。確信犯(確信犯罪)とは、「自分が行うことは良心に照らし合わせて正しく、周囲(社会)や政府の命令、議会の立法こそが間違っていると信じて」行った犯罪 である。本人は自らの正当性を確信していることがポイントであり、立法や命令に違犯(「違反」ではない)しているとの認識を持っているかどうか、あるいは 処罰を予想しているかどうかは関係ない。

腰痛

グッドデザイン賞

グッドデザイン賞(グッドデザインしょう)は、公益財団法人日本デザイン振興会の主催で、毎年デザインが優れた物事に贈られる賞であり、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みである。賞の受賞率は30%を越えており、第三者からの推奨ではなく当事者による出費を伴う応募製品の中から選定される賞である。1次審査に応募するためには1万円が必要であり、それを通過すれば5万5千円の審査料も必要となる。2次審査を通過し、晴れて受賞となれば展覧会への出展で11万5千円、年鑑への掲載料が3万円と定められている。

整体院

ハイジャック

「ハイジャック」の由来は強盗が呼び止める時に「Hi,Jack!」(やい、おまえ)と声をかけた事からきている。

整体

落石注意

落石注意の道路標識は落ちてくる石ではなく落ちている石に注意を促すものです。落ちてくる石を気にして上ばかり見て事故を起こさないようにしましょう。

カイロ